雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

和田アキ子は相手をひたすら殴り殺す役で必殺仕事人に出演していた

和田アキ子は相手をひたすら殴り殺す役で必殺仕事人に出演していた

芸能界のご意見番である和田アキ子さんですが、その昔、必殺仕事人に出演していたことをご存知でしょうか?

素手で相手を殴り殺す

和田アキ子さんは必殺仕事人が始まる前の「翔べ! 必殺うらごろし」という作品で若という男装した女性役で出演しています。

オファーが来た当初は時代劇に出られるということで、優雅な大奥のような役を期待していたようですが、設定が男装した女性で、さらに殺しの手法も相手をひたすら殴り殺すとワイルドな設定であったため、大変ショックを受けたそうです。

作品自体はオカルト色の強い作品で必殺シリーズの中でも最低の視聴率(2%)となりました。

男装した女性が相手を殴り殺す

和田アキ子さんが演じた若は、男装した女性であり、大柄な体格と人並み外れた怪力を持つばかりに女扱いをされず、世を拗ねている役です。

そして、殺しの手法はただ相手をひたすら殴って殺す。

雄たけびを上げながら相手をひたすら殴る和田アキ子・・・。

洒落になりません。

低視聴率がきっかけで必殺仕事人が生まれた

和田アキ子さんが活躍する「翔べ! 必殺うらごろし」ですが、あまりにも低視聴率に必殺シリーズ打ち切りの話まで出た結果、とっておきの必殺シリーズを作ろうということで、現在の必殺仕事人のが生まれることになりました。

Return Top