雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

ブービー賞の由来。元々はビリから2番目を指す言葉ではない

ブービー賞の由来。元々はビリから2番目を指す言葉ではない

ゴルフなどでビリから2番目の順位になると、ブービー賞といって特別な賞品を受け取ることができるのをご存知の方は多いと思います。

しかし、ブービー賞は元々はビリから2番目を指す言葉ではないことをご存知でしょうか?

ブービーの語源

ブービーは英語の「booby」からきた言葉です。
まぬけを意味する「bobo」に接尾語の「-y」が付いた言葉で、「最下位」を意味します。ブービー賞は英語で「booby prize」と表記され、最下位の人にジョークで粗末な物が賞品として贈られたのが始まりとされています。

わざとビリになる人が続出

ブービーは上述の通り、もともと競技の最下位を表す言葉でしたが、日本のゴルフコンペのブービー賞は粗末な品物でなく、かなり豪華なものが用意されていました。

そのため、ワザと最下位になることで、豪華な賞品をゲットしようとする人たちが続出したのです。

大会の運営者は、ワザと最下位になることを防ぐため、最下位ではなく、最下位から2番目をブービー賞とすることにしたのです。

ビリから2番目のブービー賞は日本にしかない

ビリから2番目にブービー賞を贈るという文化は日本のゴルフ大会で始まったもので、世界ではこのような慣習は通用しません。

平等が大好きな日本人らしいですね。

Return Top