雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

自然・文化・人工物の雑学

自然や文化に関する雑学

韓国にはブラックデーと呼ばれるモテない人の日がある
210

韓国にはブラックデーと呼ばれるモテない人の日がある

日本では好きな異性に気持ちを伝えるための特別な日があります。 バレンタインデーには女の子から男の子へチョコレートを渡し、ホワイトデーにはバレンタインデーのお返しに男の子から女の子へキャンディーなどを渡します。 でも、モテない人や自分に自信が無い人には無縁のイベントですよね。 しかし、韓国にはモテない人の為にブラックデー...
「うちわ」はもともと「ハエ叩き」として使われていた。
280

「うちわ」はもともと「ハエ叩き」として使われていた。

厳しい夏の暑さの中、少しでも涼を取るために使用するうちわですが、元々はハエ叩きとして使用されていたようです。 うちわの語源はハエ叩き 奈良時代、平安時代に「うちわ」は元々、翳(は、さしば)という漢字で表されており、この翳を用いてハエや蚊などの虫を打ち払うことから「打つ翳」→「うちわ」となったのが一般的な説となっています...
意外と知らない100円玉の模様の雑学
2096

意外と知らない100円玉の模様の雑学

日本のシンボルともいえる桜の花が模様となっている100円玉。 この100円玉の雑学を紹介したいと思います。 100円玉の雑学 100円玉の変遷 1957年:鳳凰がデザインされた百円銀貨が発行される 1959年:百円銀貨のデザインが鳳凰から稲穂へ変更される 1967年:桜模様の現行百円白銅貨が発行される。 100円玉の裏...
銀閣寺は最初から銀で塗られる予定ではなかった?
3432

銀閣寺は最初から銀で塗られる予定ではなかった?

銀閣寺は室町幕府代8代将軍・足利義政によって建設が始まり、京都・東山に文明十五年(1483年)6月27日に完成しました。 よく見ると銀閣寺と言われてはいるものの、銀色ではありません。 2007年1月には銀閣寺には銀箔が貼られていなかった(剥がれ落ちたのでもない)ことが正式な調査で判明しています。 有名な金閣寺は金箔を貼...
世界遺産である富士山の頂上は私有地!
932

世界遺産である富士山の頂上は私有地!

念願の世界遺産に登録され、観光客でごった返している富士山、実は富士山は私有地であることを知っていましたか? 実は富士山の頂上は1974年の最高裁判決によって、浅間神社の土地であることが決まっているのです。(※正確には富士山の3360mより上) この判決がでるまで紆余曲折があったようです。明治政府が太政官布告などによって...
実は自由な翼を持っていない、飛行機に関する雑学
986

実は自由な翼を持っていない、飛行機に関する雑学

飛行機は羽に空気の抵抗である揚力を受けて上昇します。そして長距離を速い速度で移動することができるので、世界中で利用されています。そんな飛行機に関するちょっとした雑学を紹介しましょう。 決められた場所しか飛べない飛行機 飛行機は大空を自由に飛んでいるイメージがありますが、自由に飛ぶことができるわけではありません。 空には...
ムンクは叫んでいない
988

ムンクは叫んでいない

ノルウェーの画家であるエドヴァルド・ムンクが1893年に発表した『叫び』。人が何かに恐怖し叫んでいるように見えますが、実は叫んでいるのではありません。 ムンクは叫び声に耳を塞いでいた 『叫び』とは自然の叫びのことで、描かれている人はこの自然の叫びが聞こえないように耳を塞いでいるだけなのです。 夕暮れ時に突如聴こえてきた...
夜にかかる虹、ナイトレインボー
1863

夜にかかる虹、ナイトレインボー

虹と言えば日中にお目にかかるものだと思い勝ちですが、実は夜にも虹を見ることができます。 太陽光の代わりに月光によって虹が作り出され、ナイトレインボーと呼ばれています。ただし、見れる条件はかなり厳しく、満月に近い夜であること、観測点が暗いことが絶対条件です。滅多なことでは見れないのですが、その分、見ることができれば幸福が...
高所恐怖症閲覧注意 世界一危険なテニスコート
1914

高所恐怖症閲覧注意 世界一危険なテニスコート

一度は泊まってみたい7つ星ホテル、ドバイにあるThe Burj Al Arab hotel(ブルジュ・アル・アラブ)には目が眩むような高さに存在するテニスコートがあります。高200mの高所に位置するホテルのヘリポートを改造して作られたテニスコート、何を思ってこんなものを作ったのでしょうか? プロテニスプレイヤーのアガシ...
Return Top