雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

大根おろしの辛味をやわらげる方法とは

大根おろしの辛味をやわらげる方法とは

大根おろしの辛味成分はいろいろと良い側面もあるのですが、この辛味が苦手という人もいるでしょう。

実は大根おろしは、おろし方によって辛味が変わるのをご存知でしょうか?

輪切りにした大根をゆっくりおろす

そもそも、大根の中に辛味の成分は含まれていません。大根おろしの辛味は辛み成分アリルイソチオシアネートによるものですが、このアリルイソチオシアネートは大根の細胞が破壊されることで初めて科学反応を起こして生成されます。

つまり、大根おろしの辛味を抑えたい場合は輪切りにした大根をゆっくり円を描くようにおろすと良いのです。

怒りながら大根をおろすと辛くなる

昔からの言い伝えで大根は「怒りながらおろすと辛くなる」と言われていますが、実はその通りで、大根をいきおいよく一直線に大きくすりおろすと、大根の細胞が勢いよく破壊されるので辛味が増すのです。

大根のおろし方いろいろ

よりいっそう辛味を減らしたい場合

大根おろしの辛味をもっと減らしたい場合、ゆっくり円を描くようにおろすのも大切ですが、大根のくびのほうが辛味が出にくいので、大根のくびをおろしましょう。

さらに、すりおろした後にすぐ加熱することで甘みを引き出すこともできます。

大根おろしをもっと辛くしたい

勢いにまかせて大胆におろすことも大切ですが、皮の部分は辛味がでやすいので、皮も一緒におろしましょう。

また、すりおろした後は時間の経過とともに辛味が減ってくるので、食べる直是におろすのがおすすめです。

Return Top