雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

スタジオジブリは本当は「ギブリ」だった

スタジオジブリは本当は「ギブリ」だった

「となりのトトロ」や「風の谷のナウシカ」など世界を代表するアニメを製作しているスタジオジブリ。

実は本当の名前はジブリではなくギブリであることをご存知でしょうか?

ジブリはGHIBLIと書いてギブリと読む

スタジオジブリの「ジブリ」は、綴りを「GHIBLI」と書きます。

この単語はサハラ砂漠に吹く熱風を意味するイタリア語です。またイタリアで仕様されていた軍用偵察機の名前でもあり、飛行機マニアの宮崎駿が名づけました。

イタリア語の発音に従うと、「ギブリ」というのが正しい発音になります。

日本のアニメーション界に熱風を起こそうという思いを込めて宮崎駿が名づけた名前なのです。

高級車の名前にもなっている

高級車メーカーのマセラティーにも「GHIBLI」の名前の付いたモデルが存在します。

お値段は軽く1000万円は超えそうで、一般の人には手が出せそうにありません。

写真:
GHIBLI / N. Minh LE / CC BY-NC-ND 2.0

Return Top