雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

ゴキブリの名前の由来

ゴキブリの名前の由来

皆に嫌われ者のゴキブリ。大きいものでは40㎜~48㎜にもなるワモンゴキブリなるゴキブリも存在するようです。

ところで、嫌われ者で繁殖力も半端じゃないゴキブリ、その名前の由来を知っていますか?

誤字が原因で「ゴキブリ」と呼ばれるようになった

元々は御器(ごき:食器の意味)をかぶる(かじる)虫という意味で御器噛り(ゴキカブリ)と呼ばれていました。

残飯だけでなく、野菜を盛る食器までかじったことからこの名前が付いたようです。

「ゴキブリ」という名前に変わったのは、明治時代に岩川友太郎氏から出版された、日本初の生物学用語集に秘密があります。

生物学用語集のゴキカブリの項目に脱字があり、「ゴキカブリ」の「カ」の字が抜け落ちたまま出版されてしまったため、「ゴキブリ」が標準和名として定着してしまったのです。

写真はテントウムシ / CC0 Public Domain

Return Top