雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

冷え性はアジア特有の病気、そしてその対策とは?

冷え性はアジア特有の病気、そしてその対策とは?

「冷え症」という言葉をよく耳にします。特に、冬になると多くの女性が冷えに悩まされ、寝つきが悪くなったり体調を崩したりと深刻な健康問題です。ちょっとした雑学ですが、我々が悩まされている冷えは、実はアジア圏特有の病気なのです。ヨーロッパなどでは冷え症があまりないと言われています。

冷え性を緩和させるためには

冷えに苦しんでいる人はどのように対策をしているのでしょうか。

お風呂あがりに靴下をはいて寝たり、ホッカイロを常に貼ったりと工夫をしています。外から温めるのは大切ですが、実はあまり足の温度が上がっていないかもしれません。それは足の角質が分厚いせいです。

角質は一定期間を周期に剥がれ落ちていくものですが、周期に遅れが出たり、角質が剥がれおちず溜まってしまった場合に分厚くなっていきます。皮膚が分厚くなっている分温度が伝わりにくいのです。ですから、週に1回程度、角質のケアをすることが大切です。ケアの方法はお風呂で丁寧に洗い、しっかり温めた後に角質を削りクリームを塗って保湿をします。

このちょっとした手間で冷えから自分の体を守りましょう。

今日の一枚詳細:Cold Nose… / LASZLO ILYES / CC BY 2.0

Return Top