雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

身近にあるもので、フケを簡単に防ぐ裏技

身近にあるもので、フケを簡単に防ぐ裏技

乾燥肌の人の悩みの種であるフケ、毎日きれいにシャンプーをしているにもかかわらず、フケに悩まされている人は多いことでしょう。

実はフケが出るからとシャンプーをやりすぎると、必要以上に頭皮の油分を取りすぎることによって頭皮が乾燥し無駄にフケが発生してしまいます。

身近にある食べ物でフケを予防

では、どうやってフケを防ぐのか?
実は身近にある食べ物を使ってフケを予防することができます。

その食べ物とは「生卵の黄身」です。
卵の黄身には老化を防ぐ効果のある「レシチン」という成分が含まれており、肌から水分を逃がさないようにする保湿の効果があります。シャンプーをする前に卵の黄身を頭皮に馴染ませるようにマッサージします。そして、ラップで巻いておよそ3分ほど放置します。

こうすることで頭皮の乾燥を防ぎ、簡単にフケを防ぐことができるのです。

レシチン(lecithin)は、グリセロリン脂質の一種。自然界の動植物においてすべての細胞中に存在しており、生体膜の主要構成成分である。レシチンという名前は、ギリシャ語で卵黄を意味するレシトース(Lekithos)に由来する。
wikipedia

写真詳細:– – – / Nate Kay / CC BY 2.0

Return Top