雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

日本で初めて売られたアイスクリームの値段

日本で初めて売られたアイスクリームの値段

今ではコンビニやスーパーなど、どこでも手軽な値段で買えるアイスクリーム。初めて発売されたのは1969年5月9日、横浜の馬車道で「あいすくりん」という名前で販売されました。

一人前の値段は2分で、現在の価値に直すと約8000円というとても高価な値段で発売されました。発売当初は庶民にとってはなかなか手に入らない高級菓子で、購入するのはもっぱら外国のかただったようです。

馬車道のあいすくりん

アイスクリームが初めて発売されたのが5月9日であることを記念し、日本アイスクリーム協会は毎年5月9日を「アイスクリームの日」としました。これにともない地元商店街は来訪者に「馬車道あいす」 を無料配布しています。

今日の一枚:iScream / Mike Behnken / CC BY-ND 2.0

Return Top