雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

かぼちゃの名前の由来

かぼちゃの名前の由来

かぼちゃ
なんとなく間抜けな名前ですが、かぼちゃの名前の由来をご存知ですか?

かぼちゃは16世紀ごろ(1532~55年)にポルトガル人によりカンボジアの産物として日本に伝えられました。ピンときたかたもいると思いますが、かぼちゃと言う名前はカンボジアに由来しているのです。

かぼちゃは当初、カンボジアの瓜ということで、かぼちゃ瓜と呼ばれていましたが、のちに瓜が取れてかぼちゃと呼ばれるようになったのです。

かぼちゃの異名

かぼちゃは他に南瓜(ナンキン)、ボウブラ、唐茄子(トウナス)と呼ばれることもありますが、これれは以下の由来があります。

  • 南瓜:日本に持ち込まれるかぼちゃが中国の南京の港から持ち込まれることから
  • ボウブラ:ウリ科の植物を意味するポルトガル語「abobora」から
  • 唐茄子:唐の国からやってきた茄子という意味から

Pumpkin Patch / Kool Cats Photography over / CC BY 2.0

Return Top