雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

月の土地を買うことができる?!

月の土地を買うことができる?!

人類史上初の月面着陸は、アメリカ合衆国のアポロ11号というのはとても有名な話。
月面着陸については過去から現在までアメリカが主導権を握っていますが、日本人が月面着陸するのも近いうちではないかと言われています。

それくらい日本人と「月」は近いものになっているような気がします。

実は・・

 月の土地を購入することができます!

え~?月って変えるの?と思っているかたたくさんいると思いますが、本当の話です。

誰でも購入することができ日本でも買うことができるそうです。
ルナエンパシー社という会社では、月の土地を1エーカー(=1200坪)2700円で販売しています。

そもそも月は誰のものなのか?という疑問があると思います。
世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないそうです。
宇宙条約には月の所有者の明記はなく、
個人が所有してはならないということは明記されていません。
それを知ったアメリカ人のデニス・ホープ氏という方が月の土地の売買をできるように国連や行政機関に申し立てしたところ
承諾を得て、今に至るそうです。

日本ではすでにおよそ15万人の方が月のオーナーになっているそうです

ネットでも購入できることから、現在では多くの人が土地を購入しています。
記念日やプレゼントに月の土地を購入するひともちらほらいるそうで、
月がもらえるとかかなり粋な計らいですね!

Return Top