雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

ダイダイ(橙)の名前の由来・語源

ダイダイ(橙)の名前の由来・語源

柑橘類のダイダイ(橙)ですが、なぜダイダイという名前なのかご存知でしょうか?

色が橙色だから?

いえ、違います。

実は・・・

ダイダイ(橙)の由来は代々?

夏に緑色である若い実は冬になると熟してオレンジ色になります。オレンジ色になると実を取りたくなるものですが、実を取らずにそのまま放っておくと夏にまた緑色の実に戻ります。

そして冬にはまたオレンジ色になり、2〜3年ほどはこのように熟した実がなり続けるそうです。

つまり「代々」引き継がれていくという事から、ダイダイという名前が付いたのです。

お正月に玄関の飾りに橙を使う事がありますが、これも代々(橙)栄えますようにという縁起を担いで用いられるようになりました。

また、橙は鏡餅の上にも乗っていますが、最近は「みかん」が乗っています。手に入り難い橙の代わりに比較的手に入り易いみかんが用いられるようになったためです。

ちなみに、鏡餅の上に乗せる橙は葉の付いたものが正式な「飾り」となりますので、ご注意を。

Return Top