雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

Page 14

口臭スプレーが無くても安心、何も使わず口臭を抑える方法
2460

口臭スプレーが無くても安心、何も使わず口臭を抑える方法

お客様と打ち合わせのときや恋人とのはじめてのデート、緊張するとどうしての口の中が乾いてきます。すると途端に気になってくるのが口臭。あせればあせるほど口の中は乾燥し、どんどん口臭がきつくなってしまいますね。 こんなときに限って口臭スプレーがない、近くにコンビにもない。あなたならどうしますか? 実は何も使わなくても口臭を軽...
銭形警部がルパンを逮捕できない理由
3220

銭形警部がルパンを逮捕できない理由

世界中で盗みを働くルパンを逮捕するために奔走する銭形警部。いつもすんでのところでルパンを逮捕できずに逃げられてしまいますが、実は逮捕できないのではなく、逮捕できないのです。
ペンギンはその昔、空を飛んでいた
2558

ペンギンはその昔、空を飛んでいた

鳥の仲間であるペンギンは、空を飛ばず、ぴょこぴょこと愛らしく歩きます。このペンギン、昔はどうも空を飛んでいたようなのです。 空を飛ぶ鳥にははばたくのに必要な強靭な筋肉を支えるための竜骨突起があります。この竜骨突起の名残ががンギンにも存在するのです。
ブルガリアヨーグルトはブルガリア政府公認のヨーグルトだった
2189

ブルガリアヨーグルトはブルガリア政府公認のヨーグルトだった

明治から発売されている、明治ブルガリアヨーグルト。40年以上もベストセラー商品として売れ続けており、知らない人はいないくらい有名なヨーグルトです。 この商品、商品名にブルガリアと入っていますが実はこれ、ブルガリア政府に正式に許可をとって作っているものだから使用できている商品名なのです。 ブルガリアヨーグルト発売のきっか...
地震の震度は人の感覚で決めていた
2515

地震の震度は人の感覚で決めていた

地震大国の日本、毎年何度も地震が発生しますが、地震発生の際の震度は人の感覚で決めていたということをご存知でしょうか? 震度は震度計がどれくらい揺れたか計測されていますが、震度の基準は震度3「電線が少し揺れる程度」、震度6弱「立っていることが困難」など、相当アバウトな決め方だったのです。 実際、昔はそれぞれの側候所の担当...
ブーケトスの男性版、ガータートス
1294

ブーケトスの男性版、ガータートス

結婚に関するマメ知識、雑学について、少し紹介したいと思います。 欧米では、結婚にまつわる縁起、ジンクスがたくさんあります。日本でもよく知られているものから、あまり知られていないものまで、様々です。 例えば、日本でも有名なものでいうと、ブーケトスです。花嫁が後ろ向きに投げたブーケを受け取った人は、次に幸せな花嫁になれると...
ジューンブライドが人気なのは理由があった。
1309

ジューンブライドが人気なのは理由があった。

冠婚葬祭の雑学はいろいろなものがありますが、まずは男女に関係のあるものでひとつ、指輪に関する雑学を紹介します。 結婚式では左の薬指に指輪をはめますが、それには理由があります。今から二千年前のローマでは左手の薬指には特別な意味があったのです。
実は自由な翼を持っていない、飛行機に関する雑学
1355

実は自由な翼を持っていない、飛行機に関する雑学

飛行機は羽に空気の抵抗である揚力を受けて上昇します。そして長距離を速い速度で移動することができるので、世界中で利用されています。そんな飛行機に関するちょっとした雑学を紹介しましょう。 決められた場所しか飛べない飛行機 飛行機は大空を自由に飛んでいるイメージがありますが、自由に飛ぶことができるわけではありません。 空には...
眠れない夜はホットミルクで、快適快眠
1059

眠れない夜はホットミルクで、快適快眠

健康を保つ為には日々の睡眠は非常に重要になってきます。 しかし、日によっては疲れているのになかなか眠れない、気持ちが高ぶって眠れない等という事がありますよね? そんな時に、薬に頼らず眠りに付きやすくなる雑学を紹介します。

生物の雑学

カバの汗はピンク色?!
53

カバの汗はピンク色?!

動物園で見るカバは大きくて、のっそりしていてかわいいですよね。。 でも実はカバは非常に危険で獰猛な動物だそうです。 カバは、素早く動き危険を察知し、敵に向かっていく動物なのです。 そんなつかみどころのない「カバ」ですが、 カバの汗はピンク色...
More
Return Top