雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

同じ便のパイロットが同じ料理を食べない

同じ便のパイロットが同じ料理を食べない

飛行機のパイロットは時間があれば出発前に会社の食堂で食事を取ることもありますが、時間がない場合は飛行中に機内食を食べることになります。

機長と副操縦士が同じ料理を食べない理由とは

機内食は3~4種類ほど用意されるのですが、機長と副操縦士が同じ機内食を食べることはありません。同じ機内食を食べて、2人同時に食中毒になる危険性をなくすための決まりなのです。

事故の危険性が一番低い乗り物とされる飛行機ですが、色々な面で安全に運航できるように配慮されているんですね。

今日の一枚(トップ写真):
Red Arrow Pilot. / B Gilmour. / CC BY-NC-ND 2.0

Return Top