雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

福井県には1店舗もイオンがない

福井県には1店舗もイオンがない

イオングループの事実上の創業者である岡田卓也氏は「狸や狐の出るところに出店せよ」と命じ、その言葉のとおり、いまや地方の郊外でイオンをみないところは無くなってしまいました。

しかし、実は福井県にだけはイオンが1店舗も存在しないのです。

イオン出店の計画はもちろんあった

イオングループが福井県に進出する計画はもちちろんありました。

2006年、福井県鯖江市にイオンを出店しようとする計画があり、鯖江市もこれにとても乗り気でした。

しかし、当時すでにたくさんのショッピングモールが出店されていた鯖江市の隣の福井市はイオンが出店されたら、福井市の多くのショッピングモール大打撃を受けるとし、イオンの出店に大反対しました。このため、鯖江市はイオンの出店をあきらめることになったというのです。

福井市のショッピングモール

イオンの進出を拒む福井市にはどのようなショッピングモールがあるのでしょうか?

実は福井市にはラブリーパートエルパやアピタなど、大型のショッピングモールが存在します。

イオンが無くても、福井は十分な数のショッピングモールが存在するのです。

Return Top