雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

ハンバーガーの発祥国はアメリカではない?

ハンバーガーの発祥国はアメリカではない?

みんなが大好きなハンバーガー。
マクドナルドの発祥の国アメリカがハンバーガーのルーツと思われがちですが、実は違うのです。

ハンバーガーのルーツは『ロシア』なのです。

厳密に言うとロシア東部にあたるタタール地方のタタール人(モンゴル人)が初めに食べていたといわれています。
タタール人は遊牧民族のため移動しながら飼っていた羊肉を細かく削った料理を食べていたそうで
それが後にハンバーガーと言われるものになりました。

ロシアからドイツ人、アメリカ人へと形を変えて、現在の「ハンバーガー」となったそうです。

ちなみに日本では7月20日を「ハンバーガーの日」としているそうです。
1971年7月20日に日本にマクドナルド1号店が東京銀座の1号店がオープンされたのが由来だそうです。

書いていたらハンバーガー食べたくなってきました。笑

Return Top