雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

インスタントラーメンどうして3分待つの?

インスタントラーメンどうして3分待つの?

普段何気なしに食べているインスタントラーメンですが、ほとんどが3分待って食べることになっていますよね?
これってどうしてかご存知ですか?

某大手食品グループは、「一番美味しく食べられる時間が3分」と答えています。
これは熱湯によって麺がほぐれ、柔らかさ食感が一番最適なのが3分ということだそうです。

ですが、もうひとつ理由があるのです。

お湯をかけて食べるまで待つことができる心理時間=3分

だそうです。

3分という時間は長すぎず、短すぎるちょうどいい待ち時間で「よし食べるぞ」という心理的意欲も駆り立てられる3分だそうです。
技術的には1分で作れるインスタントラーメンもできなくはないそうですが、過去販売されたものの不評だったという噂もあります。

もちろん美味しさを考慮しての時間もあるのですが、心理的な面を考慮しての3分なのですね。

そういえば、パスタの茹で時間はどんどん短縮されていますね。。パスタに関しては早くゆであがってほしいと願うばかりです。

人間の心というのは不思議ですね。。

Return Top