雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

電車のアナウンスってどうしてあんなに鼻声なの~?

電車のアナウンスってどうしてあんなに鼻声なの~?

「次はしんじゅくぅ~」「しんじゅくぅ~」

電車のアナウンスってどうしてあんなに鼻声でだみ声(失礼します><)で独特だと思いますか?
たまに普通に話している車掌さんがいると逆に「お?」って思います。

実はあの独特なしゃべり方をするには理由があります。

乗客に声を聞き取りやすくするためです。

実はマイクの性能が昔より良くなったため、吐息等が入りやすくなっており、「ザザザー」など不快な音が入ってしまうそうです。
鼻から息を出すことなく、口からすべての声を出すように話すと雑音が入らなずきれいに聞こえるそうです。

また昔の放送機器は雑音が入りやすく、低音が聞きづらかったため、車掌さんは高音でアナウンスするように
意識をしていたことから、高音で(ちょっと余所行きの鼻声)話すことが受け継がれていったそうです。

たまに鼻声すぎて、何をしゃべっているかわからない人もいるので、あまり極端な鼻声はよろしくないとは思いますが
乗客のためにいろいろと工夫をされてきたことがわかりますね。

Return Top