雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

福井県ではお葬式にお赤飯が出る?!

福井県ではお葬式にお赤飯が出る?!

みなさんお赤飯ってどんなときに食べますか?

入学祝いや成人式、結婚式などお祝い事に付き物の食べ物が「お赤飯」だと思っている人がほとんどだと思います。

ところが福井県ではお葬式にお赤飯が出るそうです。

お赤飯はもともと凶事の時に出す食べ物だったそうです。

え~?そんな悲しい行事に出すの?と思う人もいるかもしれませんが、江戸時代の文献にも赤飯を凶事に用いることと記されているので、
常識的なことなのです。

なぜ葬儀の際に赤飯を出すのかというと、ある説では長命だったことを事をお祝いする意味や、あの世への旅立ちを祝うという意味でお赤飯を食べるのだとされています。お赤飯は供養の際に利用されるという伝承もありますので、葬儀でお赤飯を食べるというのはそれほど不思議なことではないのかもしれません。

赤飯の「赤色」は魔除けの意味もあります。

日本では昔から赤い色には魔除けの力があると信じられてきました。着物の中襦袢や、厄払いの祭事に赤い傘を用いたりもします。

よってお葬式にお赤飯を食べても問題ないということですね。

Return Top