雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

口臭スプレーが無くても安心、何も使わず口臭を抑える方法

口臭スプレーが無くても安心、何も使わず口臭を抑える方法

お客様と打ち合わせのときや恋人とのはじめてのデート、緊張するとどうしての口の中が乾いてきます。すると途端に気になってくるのが口臭。あせればあせるほど口の中は乾燥し、どんどん口臭がきつくなってしまいますね。

こんなときに限って口臭スプレーがない、近くにコンビにもない。あなたならどうしますか?
実は何も使わなくても口臭を軽減する方法があるのです。

口臭の原因は口内の乾燥

口の中が乾燥し、いわゆるドライマウスの状態になると口臭がきつくなります。唾液が乾き、口内が乾燥すると唾液の殺菌・消臭作用も少なくなってしまうためです。

だったら口内を湿らせればいい

ではどうするか?実は一切の道具を用いずに口内を湿らせる方法があるのです。

想像して下さい、口の中いっぱいにレモンや梅干を頬張った状態を。
口の中にどんどん唾液があふれてきたのではないでしょうか?唾液があふれてくると、口内の雑菌が殺菌され、消臭効果が現れます。
すっぱいものでダメなら自分の大好物を想像してもいいでしょう。

こうやって口の中が唾液で満たされることによって、口臭が軽減されるのです。

写真の詳細は:Smell / Dennis Wong / CC BY 2.0

Return Top