雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

生肉から滴る血は、血液ではない!?

生肉から滴る血は、血液ではない!?

おいしいステーキを切った時にジュワっとでてくる赤い液体。血が滴っているように見えますが、実はこれ血液ではありません。

実は肉の中の水分にミオグロビン(ヘモグロビンと似たようなもの)が混じって溶け出したもので、このミオグロビンが多いと肉は赤くなり、少ないと肉は白くなります。ミオグロビンはいわゆるヘモグロビンのようなものです。

血はどうなったの?と思う方もいるかもしれませんが、血は解体の時点でほとんど取り除かれているのです。

写真はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地、天空の鏡と呼ばれる:
Uyuni 2001 / Montecruz Foto / CC BY-SA 2.0

Return Top