雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

健康器具のルームランナーの起源は拷問器具だった

健康器具のルームランナーの起源は拷問器具だった

屋内でも気軽に運動することができて、健康の為にもよいルームランナーですが、元々は拷問器具だったことをご存知でしょうか?

元々は農作業用の機会であったが・・・

ルームランナーは英語で treadmill と表記されます。

mill は製粉所や物を挽いたりするという意味合いがあり、tread は 踏むという意味があります。つまり、treadmill は踏んで(小麦を)製粉する機械のことを表します。

単調作業ゆえ、拷問器具として使われるように

元々は農業器具として使用されていましたが、あまりに単調な仕事を繰り返す苦痛から、拷問器具して使われるようになったそうです。

拷問器具とは言っても刑務所の中で囚人がだらけず、勤勉の心を持つようにということあで使われたようです。

treadmillには「単調な仕事」という意味もあります。

ダイエットの為にルームランナーを使用される方も多いと思いますが、痩せようと思うと思ったより苦痛な運動です。

そういう意味では確かに「拷問器具」かもしれません。

写真: MastaBaba / CC BY-NC

Return Top