雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

動物の雑学( 2 )

動物に関する雑学

【吸血鳥】ハシボソガラパゴスフィンチという血を吸う鳥が存在する
1622

【吸血鳥】ハシボソガラパゴスフィンチという血を吸う鳥が存在する

もしも、空を優雅に飛んでいる鳥が血を吸うために人に襲い掛かってきたら?安心してください、人間の血を吸う鳥は存在しません。しかし、血を吸う鳥、吸血鳥は存在するのです。世界で唯一の吸血鳥 ハシボソガラパゴスフィンチ名前からもわかるように、ハシボソガラパゴスフィンチはフェルナンディナ島、サンチャゴ島、ピンタ島、ジェノベサ島、...
水を飲まなくても死なない、カンガルーネズミという生物が存在する。
1088

水を飲まなくても死なない、カンガルーネズミという生物が存在する。

私達人間にとって、水は無くてはならないとても必要なもの。水を一滴も飲まない状態が4~5日ほど続くと人間は死んでしまうといわれています。これほどまでに大切な水ですが、世の中には水を飲まなくても生きていくことができる、不思議な哺乳類が存在します。脅威の生命力、カンガルーネズミ正式にはネズミカンガルー科のネズミですが、彼らの...
サメは泳ぐのを止めると死んでしまう
1839

サメは泳ぐのを止めると死んでしまう

サメは泳ぐの止めてしまうと死んでしまうのをご存知でしょうか?サメの他にも回遊魚と呼ばれる魚は泳ぐのを止めてしまうと死んでしまいます。何故、泳ぐのを止めると死んでしまうのでしょうか?仕事好きな人の中には「俺はサメと一緒で仕事を止めると死んでしまうんだよ」なんてジョークをいう方もいますが・・・回遊魚はエラを自分の意思で動か...
ごり押しの由来はハゼ科の魚
1356

ごり押しの由来はハゼ科の魚

無理やり自分の意見を押し通そうとすることを「ごり押し」といいますが、その由来はハゼ科の魚である事をご存知でしょうか?一見、「ごり」という言葉からゴリラを想像し、力強いゴリラが力で押し通すという風に思ってしまいがちですが、実はハゼ科の魚を捕まえる際に、囲った網に無理やり押し込んでいたことが「ごり押し」の由来であると考えら...
プードルのヘアースタイルの秘密
1583

プードルのヘアースタイルの秘密

ふわふわで特徴的なヘアースタイルがかわいらしいプードル。現在このヘアースタイルはファッション要素が強いのですが、プードルのヘアースタイルにはある秘密があるのです。
イカの心臓は全部で3つある
28008

イカの心臓は全部で3つある

イカには心臓が3つ存在します。運動量が多いイカはそれに見合った酸素の供給を行うために、メインの心臓とは別に左右の鰓(エラ)に補助として二つの心臓を持っているのです。単純な作りのイカの心臓イカの心臓は実は、心室が1つしかなく、ある器官にしか血液を送ることが出来ない単純な作りの心臓となっています。補助装置としてエラに存在す...
カバは赤い汗をかくと言われているが、実は汗ではない
4805

カバは赤い汗をかくと言われているが、実は汗ではない

カバは赤い汗をかきます。汗の中に血液成分と同じヘモグロビンが含まれているからという説がありますが、これは間違いです。カバは汗腺をもたないカバは漢字で「河馬」と書くように、生活のほとんどを水中ですごすのですが、カバの皮膚は非常にデリケートにできており、乾燥や紫外線にとても弱くなっています。そのため、カバは汗腺のかわりに、...
ペンギンはその昔、空を飛んでいた
2671

ペンギンはその昔、空を飛んでいた

鳥の仲間であるペンギンは、空を飛ばず、ぴょこぴょこと愛らしく歩きます。このペンギン、昔はどうも空を飛んでいたようなのです。空を飛ぶ鳥にははばたくのに必要な強靭な筋肉を支えるための竜骨突起があります。この竜骨突起の名残ががンギンにも存在するのです。
Return Top