雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

人体の雑学

人間の体に関する雑学

お家でいぼ痔を優しく治すちょっと恥ずかしい方法
22

お家でいぼ痔を優しく治すちょっと恥ずかしい方法

ちょっと動いたり、何かに触れただけでも泣きそうなくらい痛い「いぼ痔」。医者に行くのも恥ずかしいし・・・、でも何とか治したい。そんな時、家で優しくいぼ痔を治す方法があります。 ※ただし外痔核の場合。筆者の経験によるものなので、痔がひどい方はお医者様にかかりましょう。 いぼ痔はそもそも血行が悪いのが原因 いぼ痔はストレスや...
キスで赤ちゃんが死の危機に?!
76

キスで赤ちゃんが死の危機に?!

生まれたての赤ちゃんは肌はもちもちでお顔も可愛くて、見る人みんなを笑顔にさせる「天使」のようですよね。本当にかわいくて、思わず抱きかかえてキスをしたくなってしまう人も多いはず! ですが、そのキスのせいで赤ちゃんが生命の危機にさらされるという事件が起きていたようです>< 口にヘルペスがある人は赤ちゃんにキスしないで イギ...
羊水はおしっこでできてる?!
114

羊水はおしっこでできてる?!

タイトルに驚かれているひともいるかもしれません。おなかの赤ちゃんを守る羊水。赤ちゃんが快適におなかの中で過ごせるようにする命の水です。羊水は非常に大事な役割をしています。多すぎでも少なすぎてもいけないのです。 羊水は何でできているの? 実はおなかの中の赤ちゃんのおしっこでできているのです。 妊娠超初期は母体の血液が成分...
白い歯は不健康、実は黄色い歯の方が健康的?
98

白い歯は不健康、実は黄色い歯の方が健康的?

芸能人は歯が命、と言われるように世間一般的には歯は白い方が健康的で素敵に見えます。 しかし実は歯は黄色い方が健康的だと言うことをご存知でしたでしょうか? 歯の健康度はエナメル質の石灰化の度合いで決まる 歯の色はエナメル質の透明度によって決まります。エナメル質の透明度が高いほど、象牙質の色が透けて黄色く見えるというわけで...
毛穴の数いつ決まるの?
959

毛穴の数いつ決まるの?

黒ずみや開きなど今では女性の肌悩みの中でも上位ランキングに入る毛穴の悩み。 毛穴には隠された真実があります。 年を取るに連れて毛穴が目出ち、増えているように思うことってありませんか? 実はこれ勘違いなのです。 毛穴の数は赤ちゃんの頃に決まり、大人になっても変わりません。 厳密に言うとお母さんのお腹の中にいる6か月くらい...
恋は万能薬、風邪にも効果がある
1346

恋は万能薬、風邪にも効果がある

何となく体調が悪い時でも、好きな人を前にすると急に体調がよくなる事はないでしょうか? 恋は病気を治す魔法の薬なのかもしれません。 脳内物質が風邪を抑える 恋をすると、脳内でPEAとエンドルフィンという脳内物質が分泌されます。 PEAはフェニルエチルアミンといい、恋愛の初期段階でおこるドキドキ感を引き起こす物質です。 エ...
白髪を抜くと白髪が増えるというのはウソ
1121

白髪を抜くと白髪が増えるというのはウソ

よく白髪を抜くと白髪が増えるというウワサを聞きますが、実際はどうなのでしょうか。 結論から言うと、白髪を抜く事がが影響して白髪の本数が増えることも減ることもありません。 白髪が増えたように見えるのは、そう見えるだけ 白髪を抜くことで白髪の本数が増えたように感じるのは、抜いた白髪が元の長さに戻る頃に、他の短かった白髪が成...
血液型のO型はもともとC型だった
3757

血液型のO型はもともとC型だった

血液型にはA型、B型、O型、AB型の4種類がありますが、この中でO型はもともとC型と言われていたのをご存知でしょうか? 抗原をもたない0型 もともと、O型はC型と呼ばれていたのですが、A型、B型のいずれの抗原物質も持たないことから0(ゼロ)形と呼ばれるようになりました。 しかしながら、0(ゼロ)が英語のO(オー)と間違...
睡眠時間の短い人は太りやすい
1730

睡眠時間の短い人は太りやすい

アメリカのコロンビア大学の実験によると、平均睡眠時間が4時間以下の人は7時間の人と比べて7割以上も太りやすいという研究結果があります。 睡眠時間が4時間以下だと、ブラック企業で馬車馬のごとく仕事をさせられてどんどん不健康に痩せてしまうようなイメージがありますが・・・。 食欲に関するホルモンの乱れが肥満の原因 人にはレプ...
消したいキスマークを簡単に消す方法
3719

消したいキスマークを簡単に消す方法

イチャイチャしているときには何も気にしなかったが、ふと鏡を見ると首筋にキスマークが・・・。 周には好奇の目で見てくる人もいるため、大変恥ずかしい思いをします。 今回の裏技的雑学はそんなキスマークを簡単に消し去る方法です。 血行をよくすればキスマークは消える キスマークは内出血を起こしていることが原因であるため、温めたタ...

生物の雑学

お家でいぼ痔を優しく治すちょっと恥ずかしい方法
22

お家でいぼ痔を優しく治すちょっと恥ずかしい方法

ちょっと動いたり、何かに触れただけでも泣きそうなくらい痛い「いぼ痔」。医者に行くのも恥ずかしいし・・・、でも何とか治したい。そんな時、家で優しくいぼ痔を治す方法があります。 ※ただし外痔核の場合。筆者の経験によるものなので、痔がひどい方はお...
More
Return Top