雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

誰も気にしない電柱の中身は何がある?

誰も気にしない電柱の中身は何がある?

街中で良く目にする「電柱」。昔、私の小さい頃は電柱が木柱になっていたり、いろいろなタイプの電柱がありましたが、最近はほぼ同じ形のコンクリート丸出しの電柱がほとんどです。最近では、地中化も進んでおり、電柱の無い街を目指している所があるものの、まだまだ、普通に目に留まる存在です。

普段、何も気にすることなく視界に入ってくる電柱ですが、先日先日、この電柱が折れる事件が発生した際にとんでもないものを見てしまいました。

電柱の中身は空洞だった


家の前の道がカーブになっているのですが、そのカーブを曲がり切れずに車が突っ込み、電柱が折れ曲がったのです。(乗っている人は幸い無事だったみたいです)
その大きな音ともに見たのが電柱の中身。 実は電柱の中身は空洞になっていたのです。 コンクリートで作られているのに、中身が空洞化していたのです。


これで、強度は大丈夫なのかと思ってしまったのですが、どうやら、約1トンの横曲げにも耐えうる強度と設定になっているそうなのです。

電柱の製造方法

電柱の中身が空洞なのはその製造方法に秘密があります。遠心力成形と言って、型枠を回転させながら遠心力でコンクリートを周囲に巻き作るようにして作るため、中身が空洞になるのです。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
251

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top