雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

ドラゴンボールのセルが変身した本当の理由

ドラゴンボールのセルが変身した本当の理由

ドラゴンボールZに登場するセルというキャラは、作品に登場するいろいろなキャラの特性を持っているという特徴が売りであり、非常に強敵でした。セルは変身をするごとに力を増していき、最終形態になってからは孫悟空も敵わないほどの強さになっていたのです。

セルは悟空たちに負けそうになったため変身したと思われていますが、実は裏の理由があるのをご存知ですか?

セルが変身したのは見た目が格好悪いから

セルは実は変身させる予定は当初はなかったと、作者の鳥山明さんは語っています。セルは第一形態のまま、ストーリーが進んでいくという構想だったようですけど、当時のジャンプの編集担当がセルのデザインを見たときに、「これは格好悪い」と言われたそうで、それがきっかけで変身させることにしたのです。

デザインを一新するのではなく、変身させることでセルのデザインをより良いものにしたということになります。変身というスタイルをとることで、結果的にあの最終形態の格好いいセルが誕生したわけですから、当時の担当編集の一言はなんだかんだで良かったのかな?とも思えてきます。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
719

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top