雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

毎月8日は果物の日

毎月8日は果物の日

ほとんどの人はご存知ないと思いますが、毎月8日は「果物の日」なんです。

全国柑橘宣伝協議会と落葉果実宣伝協議会により、毎月8日が果物の日と1998年に制定されました。毎月8日が果物の日と制定された主な理由は果物の価格があがり、子供たちが果物を食べる機会がいちじるしく減ったため、子供の果物離れを防止しようと記念日を制定し、始まったそうです。

でもそれって果物なの?

基本的に果物とは「食用に供する果実」ことをいいます。これとしばしば混同されるのが果菜類で、トマトやスイカ、メロンなどは果物には含まれません。しかし西洋のfruitsという分類にはこれらも含まれるといいます。

この定義では逆に、栗(クリ)や銀杏(ギンナン)も果物に入れていいことになるのですが、これを果物と見るのにはちょっと違うと思う人がおおいのではないでしょうか?

果物の定義には「水分の多い」というのを加えてもいいかも知れません。

果物の理想的な摂取量

果物の一日の摂取目安量は、200グラムとされていますが、りんごなら一日1個、ミカンなら一日2個が目安です。果物の日を始め、健康や美容に良い果物をとってみるのがいいのではないでしょうか。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
251

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top