雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

世界一高級で美味しいうんこ

世界一高級で美味しいうんこ

世界一美味しいくて高級なうんこがあるって聞いたらどう思いますか?おそらく頭がおかしい人だと笑われるでしょう。しかし、世界一美味しいうんこは実在するのです。

世界一美味しく高級なうんこ、コピ・アルク

人間は日常的にトイレに行って、大小便を排出します。もちろん、トイレに行くかは別にして、動物についても同様に大小便を行います。ある動物の大便を口に入れて、美味しくいただくと聞くと「エッ、汚い」と驚きませんか。

実は、世界でジャコウネコの糞をコーヒー豆の代わりとして楽しまれていることをご存知でしょうか。しかも、世界で最も高価なコーヒーとも言われています。そのコーヒーはコピ・アルクといいます。

インドネシアのコーヒー農園では、ジャコウネコが「コーヒーノキ」という植物の果実を食べることがあります。その果実を食べた後、時間が経てばもちろん糞として排泄をされます。それをきれいに洗浄し、焙煎することで、香ばしい風味豊かなコーヒーとしていただくというものです。

コピ・アルクは一杯8000円?

コピ・アルクは、正確にはコーヒー「豆」ではなく、「果実」となります。ジャコウネコは果実を食べることによって、その果肉部分を体内で消化されますが、種子の部分が消化されず排泄されます。ジャコウネコの腸内細菌や消化酵素により、独特の香りや味わいが出るといいます。ジャコウネコはおいしい果実を選りすぐって食しており、1匹のネコから1日が取れる分が3グラムと言いますから、希少なことも読み取れます。そのため、飲むためには探すことから始まり、骨が折れることが想像できます。

あくまで相場ですが、日本の喫茶店であれば一杯なんと8000円程度、また400グラムで30,000以上で販売されているほど高値で取引されているのは驚きですね。

味の好みが分かれると言いますが、動物の大便を口に入れて、美味しくいただくという事は世の中にあるんですね。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
1108

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top