雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

実はレモンよりイチゴの方がビタミンCが豊富

実はレモンよりイチゴの方がビタミンCが豊富

ビタミンCといえばレモンのイメージがぴったりです。しかし、実はレモンよりイチゴの方がビタミンCが豊富なのを知っていましたか?

イチゴの方が食べやすく、ビタミン Cが豊富

イチゴは100グラム当たり62ミリグラムのビタミンCが含まれており、これはレモン果汁100より多くなります。

レモン果汁の場合そのまま100グラム飲むのは難しいですが、いちご100グラムなら食べることはたやすいものです。そのため、ビタミンC取るにはイチゴが最適なのです。

イチゴは健康や美容にもいい

厚生労働省によればビタミンCの1日摂取基準量は100ミリグラムが推奨されており、いちご1粒20グラムとすると8粒で、より大きな品種なら5~6粒で足ります。

いちごはビタミンCの他にも抗酸化作用がある成分が豊富で、アンチエイジングに効果があるとされています。

肌の美しさの素である肌コラーゲンの減少を遅くし、シワの予防にも効果があると言われているエラグ酸、天然抗生物質であり体内毛細血管を強くする効果があるケルセチンなどが含まれており、イチゴはこれら抗酸化性分の含有量が全食材中トップクラスとなります。

イチゴが豊富に出回るのは旬の一時期のみで、品種により旬の時期異なるのですが、概ね11月~翌年4月ごろに美味しいものが販売されます。

美味しくて、健康にも美容にも良いイチゴを食べましょう。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
549

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top