雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

富樫作、レベルEの「E」って何の意味?

富樫作、レベルEの「E」って何の意味?

冨樫義博の作品に「レベルE」というオカルト色の強い宇宙人物SF漫画があります。

このタイトルの「レベルE」なのですが、冨樫義博はエイリアンを英語で書いたときの頭文字”E”をとって「レベルE」という風に作品を名付けたそうです。

しかし実際にはエイリアンは英語だと”alien”というスペルで書き、頭文字は”E”ではなく”A”なので、本来ならば「レベルA」となるはずだったのです。

それを担当がこのタイトルはどういうことだと冨樫義博に突っ込んだところ「いやこのレベルEの”E”は”エイリアン”の”E”ではなく”E・T”の”E”だ」という苦し紛れの弁解をしたそうです。

そのとき担当がどういう反応をしたのかは分かりませんが、とにかく作者の勘違いによってこの作品は名付けられました。冨樫義博ほどの作家になれば勘違いのタイトルを押し通すことも出来るんですね。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
549

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top