雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

渡り鳥のように長距離飛行する蝶、オオカバマダラ

渡り鳥のように長距離飛行する蝶、オオカバマダラ

アメリカ大陸のオオカバマダラという蝶は3000キロ以上の渡りをすることで有名ですがご存知ですか?

寒さを避けるために、大陸を横断する

カナダで生まれた蝶が冬の寒さを避けるため南下してカリフォルニアやメキシコにまで達し、また北上してカナダに戻ってくるという生態です。その移動距離だけでも十分すごいのですが、この蝶のすごさは渡り鳥と違ってこの行動が世代を跨いで行われるという事です。

世代を跨いで大陸を横断。DNAレベルで刻まれた行動

つまり、最初にカナダで生まれた個体が南下してカリフォルニアで死に、カリフォルニアで生まれた個体が北上を始めて途中で死に、その子供が続きを飛び、ひ孫がまた続きを飛び曽祖父母の生まれた木に戻るというスケールの大きさです。それぞれ渡った地で住みつく木も一本レベルで決まっているらしくDNAレベルに祖先の記憶が刻まれているのか個体単位では見たこともない祖先の渡りルートを世代を超えて再現してるというのは驚異的です。メカニズムは詳しくわかってはいないそうです。

日本にも同じようにアサギマダラという蝶が渡りをします。暖かい時期は本州で生活し、冬が近づくと九州や沖縄に移動して翌年新しい世代がまた本州に渡るという生態ですがこれは片道ずつでで世代をまたぐほどではありません。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
937

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top