雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

喫茶店大国・愛知を猛追する県は?

喫茶店大国・愛知を猛追する県は?

愛知県名古屋名物と言えばたくさんありますよね。
「ひつまぶし」「手羽先」「味噌カツ」「味噌煮込みうどん」などなど美味しいグルメの宝庫です。
食べるためだけに名古屋観光をするひとも多いはず!!

あと忘れてはいけないのが愛知は他県と比べて「喫茶店文化」がかな~り根付いています。

またその喫茶店のメニューも豪華で、みなさんおなじみの「小倉トースト」。
ミックスサンドやホットドッグ、サラダが食べ放題という喫茶店も珍しくありません。

愛知県の名古屋だけではなく、田舎のほうでも道を行けば、喫茶店があり
「ちょっとお茶しよ~」ってときに探す必要がないくらいすぐに見つかります。

「家計調査」を見ても愛知県民の喫茶店利用率は高いことがわかります。
名古屋市では1年間に喫茶店に使うお金は「1万2,168円」。全国平均は「5,255円」なので倍以上違います。

喫茶王国・愛知県を猛追している県は・・・『岐阜県』

喫茶店が多いのは愛知県だけだよね~と思っているそこのあなた。実は岐阜県にも多いのです。
岐阜市民は「1万1031円」なので名古屋市と僅差に迫っています。

実は岐阜県のモーニングもかなり豪華で、中にはおにぎりや茶わん蒸し、ピザが無料で出てくるところもあるそうです。
そんな喫茶店なら朝から行きたいですね~。

いずれ岐阜県が愛知県を超える日が来るのでしょうか?期待したいです。

Return Top