雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

日本人が外国人に運動能力で勝てない根本的な理由

日本人が外国人に運動能力で勝てない根本的な理由

最近では水泳などで多くの日本人競技者が活躍していますが、陸上競技などではまだまだ世界の壁は高いです。何故、日本人は外国人に勝てないのでしょう?

そもそも、筋肉の付き方が根本的に違う

日本人と外国人(黒人)の身体能力はなぜ違うのかというとまずは筋肉の太さとその筋肉の付く位置に関係があります。東洋人のお尻は上がってなくどちらかといえば潰れたイメージです。一方黒人のお尻は発達しプリッと上がり上位に位置しています。

アキレス腱にしても東洋人は短いのに対し黒人は長く比べてみると一目瞭然です。ということはまずは同じ筋肉でも伸縮の振り幅が圧倒的に黒人の方が大きく使え東洋人は逆に振り幅が小さく細かい動きになるということです。

つまり走りで比べると筋肉の太さというより筋肉の長さ(振り幅の大きさ)が圧倒的に黒人の方が大きいといえるので走る時のバネが違うということになります。ほかの動作でも基本的には同じことがいえるので身体能力が東洋人に比べて優っていることになります。

体の大きさでなく筋肉の付着の仕方の違いによるものなのです。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
251

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top