雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

大国主の恥ずかしい話。うんこを我慢できなかった男?

大国主の恥ずかしい話。うんこを我慢できなかった男?

日本神話のビッグスターの一人、大国主。ある日、国造りの相棒・少彦名(スクナビコナ)と大真面目な勝負をすることになりました。

きっかけはささいな意見の食い違い。大国主のひと言でした。

大国主「粘土は重いね。長い時間てくてく運ぶのはキツイよね」

少彦名「へ? 大便を我慢しながら歩き続けるほうがキツイでしょ?」

大国主「何言ってるんだよ。そんなの我慢できるだろ」

少彦名「ばーか。あの苦しさには耐えられないって」

粘土を持つのが辛いのか?便意を我慢するのが辛いのか?

口論はエスカレート。ハードワークにストレスがたまっていたのでしょうか。それ以前に、神様もストレスを感じるのでしょうか。ついに二人の神様は子どもじみた勝負をすることに。

少彦名が粘土を持ち、大国主が便意を我慢しながら、いざ出雲を出発。徒歩で。何日間も歩き続ける二人。と、なにやら様子がおかしくなる大国主。

大国主「もっとゆっくり歩こうよ」

少彦名「だめだよ。同じペースで歩かなきゃ」

そしてようやく播磨国までたどり着いた時、大国主は我慢できずに負けてしまったのでした。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
93

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top