雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

手塚治虫の意外すぎる性格

手塚治虫の意外すぎる性格

漫画の神と呼ばれた手塚治虫は大変負けず嫌いで嫉妬深かったと言われています。そんな手塚治虫のプチエピソードを紹介します。

石ノ森章太郎に対して暴言

手塚を尊敬して漫画家になった石ノ森章太郎の連載中の作品を

「あんなものは漫画じゃない!」

と言い放ち、その言葉が石ノ森章太郎の耳に入りショックを受けた石ノ森章太郎が

「打ち切りにして欲しい。引退したい」

と掲載紙に連絡をしてしまったというエピソードがあります。

しかし、それも手塚治虫の耳に入り

「自分でもなんであんなことを言ったわからない。本当に申し訳ない。自分が嫌になる」

というような旨を石ノ森章太郎に謝罪をして二人の仲は戻ったのだそうです。

水木しげるや楳図かずお、大友克洋にも暴言

その他にも楳図かずおに「全然面白くない」と言ったり、水木しげるに「ツッコミが雑で汚いだけ」と言ったり、大友克洋に「これぐらいは自分にもかける」と暴言を放ちまくっていたといわれています。ただし、大友克洋に関しては「自分はデッサンの基礎をやっていないから、こんな絵を見せられてはたまらない。一も二もなく降参する」などと相手を認める旨の発言も残しているのだそうです。

才能のある人には負けず嫌いな一面があるのですね。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
959

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top