雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

パンダの名前の由来。パンダは元々、レッサーパンダのことであった。

パンダの名前の由来。パンダは元々、レッサーパンダのことであった。

パンダといえば、白黒模様がおなじみのジャイアントパンダを思い浮かべる人が多いと思いますが、実は元々「パンダ」はレッサーパンダの名前であることをご存知でしょうか?

パンダ = 竹を食べる物

パンダはネパール語で「竹を食べるもの」という意味があります。

パンダはという名前は、もともとネパールに生息していたレッサーパンダに付けられた名前なのです。

ジャイアントパンダは後から発見された

パンダはレッサーパンダではなくこのジャイアントパンダを指すことが多いのですが、最初に発見されたのは1835年のレッサーパンダが先です。

1869年に発見された白黒の大きな新種(と思われていた)に比べて小型であることから「lesser (レッサー、意:より小さい、小型の)」という特徴が名前に付け加えられることになりました。

大熊猫、小熊猫

中国ではジャイアントパンダのことを大熊猫、レッサーパンダのことを小熊猫と書き、猫という字が使われます。

これもレッサーパンダが猫に似た小型な生物であったことが由来とされています。

Return Top