雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

マラソンで車に乗って優勝した選手がいる?!

マラソンで車に乗って優勝した選手がいる?!

 東京マラソン2019が終わったばかりですが、マラソンは本当に一筋縄ではいきませんね。優勝候補が途中でリタイアしたり、まったくの無名選手がとんでもない記録を叩き出したり、それがマラソンの面白さなのかもしれません。

2020年東京でオリンピックが開催されます。真夏の中での競技ですので選手達の体調も心配されます。ここでは1904年のセントルイスオリンピックで起きた驚くべき事をお話しします。

マラソン競技で車に乗って優勝した選手がいる?!

この日40度近い猛暑だったため、4か国から31人参加したが完走できたのはたったの14人。アメリカのフレッドローツ選手は暑さのため15キロ付近で倒れこんでしまったそうです。そこで一般乗用車に乗った観客に助けてもらいました。残り8キロという地点で、フレッド選手は驚くべき行動に出ます。車を降りて、そのまま走り抜きトップでゴールしました!彼は何食わぬ顔で表彰台に乗ったのですが、車を運転していた人が告発し、彼の優勝は取り消されたそうです。彼はマラソン界からも追放されてしまったそうです。

大昔の出来事ですが、今でも語り継がれる珍事件。やはりスポーツはスポーツマンシップに乗っ取り正々堂々と戦ってほしいものです。東京オリンピックでもたくさんのドラマがありそうですね!楽しみです。

Return Top