雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

どうして「津波」は英語でも「TSUNAMI」なの?

どうして「津波」は英語でも「TSUNAMI」なの?

今日3月11日は多くの人が甚大な被害にあった東日本大震災の日です。私は津波の映像を見て「これが現実なのか、映画ではないのか?」と信じられませんでした。震災から8年ですが、いまだに多くの人が避難生活を強いられ、多くの人が苦しみの中にいます。2020年東京でオリンピックがありますが、「復興五輪」と言われるオリンピック。元の生活に戻れていない人たちにとっては「復興五輪」と言えるのでしょうか。ここでは甚大な被害をもたらした津波についての雑学をお伝えします。

津波は英語でも「TSUNAMI」と言われています

そもそも津波を表す英語は存在します。「Tidal Wave」と言います。本来潮の干潮のことを意味するようで地震の津波とは異なるそうです。そこで科学用語としては「seismic sea wave」が使用されていたのですが、あまりなじみのない言葉で一般的に使用されることはなかったようです。

1946年ハワイ沖で起きた地震によって「TSUNAMI」が有名に

1946年にハワイ沖でマグニチュード9.3の大地震が起きました。地震が起きた際に日系人が「TSUNAMI」という言葉を使ったことからハワイの地方紙で使用され一般化されました。被害の一番大きかった町「ヒロ市」には日系人が多く住んでいたため、「TSUNAMI」という言葉が新聞記事に掲載され、アメリカ本土にも少しずつ浸透していったそうです。今では「TSUNAMI」は世界共通の学術用語になりました。

余談ですが、「TSUNAMI」のヒット曲を生み出したサザンオールスターズは震災後この曲をライブで歌っていません。どういう意図なのかわかりませんが、いまだ苦しんでいる人たちのためなのかもしれませんね。

生物の雑学

体の中で一番汚い所はどこ?
251

体の中で一番汚い所はどこ?

体のパーツで汚いところと質問すると肛門と答える人が多いですが実は違います。体の中でどこが一番汚いところか分かりますか? 肛門は意外と綺麗 汚いことに違いはないのですが、露出している肛門の部分は意外と綺麗です。うんちを出す時は、内側の皮膚から...
More

スポンサーリンク

Return Top