雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

いまだにセブンイレブンがない県がある?!

いまだにセブンイレブンがない県がある?!

セブンイレブンが日本に上陸したのは1973年のことでした。
それから40年以上が経過し、国内の店舗数は2万店舗以上になりました。
単純に計算すると1都道府県当たりおよそ400軒以上セブンイレブンがあることになります。

今では知らない人はいないと言わんばかりの「セブンイレブン」ですが、、、

実はいまだに店舗がない県があります。

唯一沖縄県にありません。

2017年5月末時点でセブン-イレブンは沖縄県には出店していません。
セブンイレブンは昔は新鮮な食品をいち早く届けるために、本島以外は出店しないというスタイルを掲げていたという話もあります。
以前はセブンイレブンは四国地方での出店を渋っていましたが、現在では四国での店舗展開も順調に進んでいるようです。

セブンイレブンは1店舗目を出すのには非常に慎重ですが、1店舗出したら地域を絞って集中的に出店をするという
「ドミナント方式」というビジネス戦略をとっています。沖縄県は島なので、このビジネス戦略で攻めるのは難しいということでしょうか。

セブンイレブンが沖縄県に出店する日は来るのでしょうか。
楽しみですね。

Return Top