雑学の魂

気になる雑学ときれいな写真を毎日お届け。

富山で「おちんちんかけ」と言われたら。。?

富山で「おちんちんかけ」と言われたら。。?

日本全国47都道府県。
それぞれの県で方言がある日本はとても興味深いですよね。。
知らない方言を聞くと、「え?そんな意味なの?」と驚くことも多いと思います。

富山で行われる慶弔事に参加する機会があったら覚えておいたほうがいい方言があります。

それは・・

おちんちんかけ

という言葉です。

え~?おちんちん?そんな公衆の面前で言ってもいいの~?
赤面してしまう言葉ですよね。。

「おちんちんかけ」は富山弁では「おとなしく正座していなさい」という意味なのです。

元々は落ち着いて座るという「鎮座」という言葉が「おちんちん」に変化したのではないかと言われています。
ただ最近では県外の人から「はしたない言葉」「何てことを言うの~?」と指摘されたためでしょうか
「ちんとしてなさい」という人が多くなったとか。

富山ではもうひとつ面白い方言があります。

「抱いてやる」の意味は「おごってやる」

もし上司に言われたら、「このセクハラ野郎~」と思うかもしれません。
ですが富山出身の上司の言葉には気を付けてください。
「今日抱いてやるよ!」と言われたら、「ありがとうございます!」というようにしましょう。
「今日おごってやるよ!」と言ってくれているので素直に受け止めましょう♪

方言は時には誤解を生じることがあるかもしれませんが、知れば知るほど面白いですね。
他県の方と仲良くなるチャンスでもあります!

Return Top